結婚式招待状のペーパーアイテム。オリジナルデザインを各種取り揃えております。

  • よくあるご質問
  • お問合せ
  • リンク
  • サイトマップ

ペーパーアイテム豆知識

ウェディング・ペーパーアイテムづくり15年の経験を生かし、ペーパーアイテムに関する
準備の時期・しきたり・マナーについてご紹介します。

  招待状について   メニューについて   席次表について   席札について  

席次表について

招待状についてのポイントをまとめました。
大切な日の準備、だからこそしっかりとポイントを押さえておきましょう。

準備の時期と注意点

席次表とは、本来は、披露宴会場内の席次案内で、招待客の肩書きとお名前が記載している冊子のことです。
今日では、席次表の表紙の中に席次以外にメニューやお二人のプロフィールや挨拶・新居案内を印刷した中紙を入れて、お二人らしさを演出するアイテムになりつつあります。

1. 席次表は、受付で配布され、招待客は控室で、席次表を
  見て自分の席や他にどんな方が出席されるのか確認します。
2. 披露宴会場で入場時は、確認したテーブルまで行き、
  自分の名前が書かれている席札を見つけ、その席に座ります。

披露宴中も、祝辞・余興をなさった方がどの方か確認したり、隣の方との会話のきっかけにもなります。
コミュニケーションツールと考えるとよいでしょう。

準備の時期と注意点

各結婚式場、ホテル等の打ち合わせで会場の席次を決定する用紙が配布されます。
各結婚式場、ホテル等で記載等の決まりごとを書いた用紙などがありますので、それも貰いましょう。招待状に同封した返信はがきが挙式日の1ヶ月前に届きますので、席次を決定しましょう。

各結婚式場、ホテルの担当者に会場レイアウトや席次等を相談して、納得してからデータ入力します。相談しないと、データ再入力のことも・・・。
もちろん、校正原稿を各結婚式場、ホテル等で確認してもらってから印刷に入ると確実です。
また、肩書きの決まり、席次の決まりのご案内をデータと一緒に添付します。

最大出力サイズがA4のプリンターのために開発しました。 席次表だけではなく、メニュー・プロフィール・新居のご案内・お二人からの挨拶なども 入れられます。

A4サイズの中紙に会場通りのレイアウト出来るのは、 10名がけで 横4卓×縦2卓まで、 8名がけで 横4卓×縦3卓までです。 会場案内の方式では、最初の頁に会場案内図が記載されますので、50卓でも大丈夫。 A4のプリンターでも可能です。
最大出力サイズがB4〜A3のプリンター用。
席次表だけではなく、 メニュー・プロフィール・新居のご案内・お二人からの挨拶なども 入れられます。

B4サイズの中紙に会場通りのレイアウト出来るのは、
10名がけで 横6卓×縦3卓まで、
8名がけで 横6卓×縦4卓までです。
席次表のポイント
Point1 受付で渡し間違いなどで、足りなくなることがある為、2〜3部は予備を用意しましょう。 当日あわてなくてすみます。
   
Point2 各結婚式場、ホテルの担当者にも1部渡しておくと安心です。

席次表を用意しない場合
Point1 受付でもぎり札(卓名・招待客の名を記入したカード)などが、人数分必要になります。各結婚式場、ホテル等で異なりますので、ご確認下さい。
 
例1.
受付をお願いした方に会場図が渡され、芳名帳に記入している間に、招待客の名前の書かれたもぎり札を探し、手渡します。会場入り口でスタッフにもぎり札の卓名を見せ、案内して貰います。

例2.招待客が、芳名帳に記入後、並んだもぎり札の中から自分の名前の書かれたもぎり札を探し取ります。会場入り口でスタッフにもぎり札の卓名を見せ、案内して貰います。

   
Point2 披露宴中もコミュニケーションツールがないので、退屈にならないよう、より配慮が必要となります。
席次表 準備チェック項目
挙式日の1ヶ月前までに準備できること
挙式の1ヶ月前から急に忙しくなります。
前もって出来ることを済ませておくと、楽になります。
下記は今までの経験上、怠ると印刷が出来ず遅れる要注意リストです。
メニューを入れる場合
大事なことは、ご両家でお料理を早めに決定することです。 決定しないと入力することは不可能です。メニュー原稿を必ずもらいましょう。
プロフィールを入れる場合
先にデーター入力することも可能です。
写真などを入れる場合は写真を撮影し、決定しておきます。
新居の案内を入れる場合
先にデーター入力することも可能です。
大事なことは、新居を決めることです。
忘れやすいのが電話番号を決めることです。
挙式までに決まらないときは新居の案内を入れなくても構わないので、新居が決まり次第案内状を出せば、大丈夫です。
このページのTOPへ戻る

Copyright (c) Papreitem e-shop Co.,Ltd. All Rights Reserved.